"WAN(ワン)"ダフルな生活

愛犬の黒ラブ"ナツとアキ"との旅行ブログと趣味や興味のあることを書いてます

D750について 〜Wi-Fi編〜

どーもAJです♪( ´θ`)ノ

今日はFXフォーマットでは初搭載となったWi-Fiについてなんですが

f:id:wanderful-life:20150930194940j:image

ネットで「D750 Wi-Fi」で検索しても、それといった記事がでないのはナゼなんでしょう?

他のフォーマット機ではほぼ当たり前となっているからなんでしょうか?

「今さらそんなの知ってるよ(。・ˇ_ˇ・。)」って人もすみません。お付き合いしてくれるとありがたいですm(_ _)m

なんせ、自分が一眼レフを買うにあたって外せない機能やったもんでσ(^_^;)



とりあえずスマホの方に
Wireless Mobile Utility
というNikonのアプリをダウンロードして下さい。
AndroidでもiPhoneでもどちらにもあります。
f:id:wanderful-life:20150930195002p:image
iPhoneからだとこんなやつ


カメラの電源を入れて、MENUのセットアップメニューの中にあるWi-Fiを選択します
f:id:wanderful-life:20150930195834j:image
通信機能をONにすると
f:id:wanderful-life:20150930200008j:image
このような画面になるのでここでスマホWi-Fi設定画面で認識させます
f:id:wanderful-life:20150930200457p:image
iPhoneだとこんなカンジ
これでアプリを開くと
スマートデバイスと接続しましたとなり、D750と繋がったことになります。

D750側のスマートデバイスへの送信指定を選択するとデバイスへ送りたい画像を複数選択して送れます
f:id:wanderful-life:20150930204223j:image

f:id:wanderful-life:20150930205043p:image
iPhoneの画面です。写真を見るを選択すれば、こちらからも複数選択できますし、1枚毎に確認することもできます。
但し、画像の削除はできません

Canonはできるようです(´д`|||)
Nikonさんどうにかなりませんか?
(๑•́ω•̀)

取り込む速度ですが思ったほど遅くないですね。ストレスが溜まることはないです。

f:id:wanderful-life:20150930210207p:image
写真を撮るを選択するとライブビュー画面になります。タップした所にピントが合うカンジですが、
ほんのちょっとピント合うのが遅いです

f:id:wanderful-life:20150930210403p:image
動いてる被写体にはなかなか合いません。
でも、タップした所にピントが合うのはケータイのカメラと一緒なのでやりやすいですね
(๑• .̫ •๑) ✧



ちなみにシャッタースピードF値などの設定変更はできません

さらにiPadの場合、アプリがiPhone専用なので倍角表示されるため画像を見るとき荒いです
(´д`|||)

あと、カメラの電源をONにしている間しか繋げられないので、カメラのバッテリーがどんどん減ります。なので予備バッテリーが必要になりやすいです。

以上、何点かデメリットを挙げてみましたが、やっぱりWi-Fiで繋がってるってのは便利です☆

その場で写真を送れるってことは、家に帰ってPCに取り込む前に、そこでスマホに送ってSNSやブログが書けるし、一緒にいる友人などに送れる
先にスマホで確認していらない画像は消去しておいて、PCに取り込む作業をスマートにしておくこともできますね☆

自分はiPhoneでこのブログも書いてるのでメリットの恩恵の方が遥かに大きいです。
Wi-Fi機能があるSDカードを使えばほぼ同じことができるとは思いますが、
やはり
内蔵の方が何かといい‼︎
と思ってます(๑• .̫ •๑) ✧


ホントD750が発売されてヨカッた( ๑˃̶ ꇴ ˂̶)♪⁺